2010年01月29日

たった1ヵ月でホールに行けばお釣りが返ってくる額

たった1ヵ月でホールに行けばお釣りが返ってくる額

何十万とする機種別攻略の割合はおよそ8割がガセ(偽物)と言われている中で機種問わず、基礎となる部分をハンドルさえ回すことができれば比較的結果を出すことができるTPG打法の価格としては決して高いものとは思いません。(もちろん私の判断ですが)


なぜなら、これで毎日パチンコに行く事を考えれば、一日3台の台を見て回ったとして毎日ホールに行っても初月は1台あたり約330円。
※(3台×30日=90台、29800÷90=330円)

1台当たりあなたはいくらの投資をしますか?

1000円単位での投資の中で無駄うちせず、1台当たり330円でピンポイントで良台を選ぶことができれば高い金額ではないと思います。


2 ヶ月目以降からは330円すら必要なくなるのですから。

しかし、100 %勝つことはできません。 

100%勝つためにはゴトしかありませんし収入金額をあげるためには技術的な勉強をしなければいけません。

もちろん1回1回で見れば負ける時もあります。

ただ、これは。

単純に費用対効果という視点で考えれば、66%の確率で勝ったとし、日のうち20日勝って10日間負けたとしても20日×12500円―(3000円×10日)= 月+220,000円。

数回 場合によってはたった1ヵ月でホールに行けばお釣りが返ってくる額なのですが、これをどう判断されるかは別問題ですので、最終的なご判断はご自身でお考えください。
posted by パチプロ at 22:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
王道パチプロ理論
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。