2010年01月29日

ホールとメーカーの策略に気づくこと

・知らないうちにはまっていたホールとメーカーの策略に気づくことができさらに、TPGの方法を使うことにより効率、短期間で勝率を上げることができます。


・ガセリーチに惑わされ多額の投資をする心配がなくなります。あと1000円あと1000円と湯水の如くお札を入れていませんか?


・自分の後に座られて「もしかしたらすぐに当たりが出たら嫌だ」とびくびくしながら打っていませんか?もうそんな悩みはなくなります。


・当たりを引けない間、投資し続けなければいけない時間とお金を他の人に打たせることで、あなたはハイエナの如く人の投資した台でお座り一発を体験することも可能です。


・知らない間にはまっていたホールの心理的「営業戦略」を知ることでいかなるホール障害も気にならなくなります。戦略的ホール営業の実態はパチンカーの射幸心を煽ることが仕事です。


・後ろや隣が大当たりすることで逆に気持ちが焦り後に引けなくなるようなことはありません。
根拠としてやめ時、引き際がわかります。


・同じ当たりを引いてもプロと素人では約1.5倍の玉数の差があることに気づくことで、今までの打ち方がいかにホールを儲けさせていたかがわかります。


・同じホールでもプロの目を持つことで、店員やホールのイベントの裏側、台の設定など手に取るようにわかるようになり、2度とホールで悔しい思いをすることはいないでしょう。


・無駄打ちを防止し、今までよりも約1.5倍以上の稼働率を得ることができます。これにより従来の打ち方よりも約50%アップ。3000円が4500円の価値に。


・台は固定で選ぶので、迷う事がありません。イベントやモーニングなどの台選びは勿論、時間のない人にとっては台選びに時間をかけるのは迷いを増加させるだけで意味がありません。この迷いがなくなります。


・投資金は3000円で済むので、少ない資金で十分な利益が可能。玉貸し機(サンド)に湯水の如くつぎ込むことはありません。1万円札を入れ貸し出しボタンを押してしまい、気がつけがクレジットがなくなって大損したという事はありません。


・勝率は60%ですが収益率は素人でも96%以上です。100%勝つことはゴトしかありません。ゴトは当然違法行為。60%ですが収益率は96%以上になってます。


・台を限定するので、その台だけに集中できます。台選びに迷いが生じません。ホールに入ってすぐ目的の台まで向かうことができます。


・収入には当然換金率で左右されますが、1パチも含め全ての条件で収益が見込めます。


・毎日10万以上は不可能ですが、月に+10万円なら可能な範囲です。一瞬の10万でトータルの負けよりも確かな10万の方がいいのではないのでしょうか?


・自由な時間と自由なお金を手に入れる事ができます。いつもパチンコを反対する奥さんや旦那さん、お子さんや両親にお土産を買ってパチンコに理解を持ってもらいましょう。肩身の狭い思いをしてパチンコを打ちに行く事がなくなるかもしれません。
posted by パチプロ at 22:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
王道パチプロ理論
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。